日当たり良好・南向き

アクセスカウンタ

zoom RSS 寝ても覚めてもコレだけ。

<<   作成日時 : 2017/05/19 19:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

もうずーーーーっとそのことしか考えていなくて。

それはなにかというと、


どうやって、自分なりの「モデル業」をやっていこうかということ。
もう、寝ても覚めても、これしか頭にない。
だから、ここに書くことも毎日、毎日そのことしか思い浮かばない。


まず、、
若くないので、ふつうの活動はできない。
10〜20代ならば、いろいろあるんです。
仕事もやり方も。
でも、年齢だけ見たらそーーーとーーなオバサンなので
年齢で切られるか、ぎょっとされてスルーされる。
年齢制限はなくても、これはやらないほうがいいよな〜〜と思ったり。

そして、
実年齢でやろうとすると、「シニア」になってしまう。
え?この私がシニア???
そんなところに行ってしまったら、
どんどんオバサン化がすすんでしまいそう。
無駄な抵抗をするわけではないけれど、
出来る限りそこには足を踏み入れたくない。

そこで、
キレイ系のおばさん・・という「ミセスモデル」に行こうとしたら
今度は「絶対に黒髪で」「カラーリングはダメ」「顔を地味に」
「ミセス風のヘアスタイル」・・・・・・・・。
とにかく目立たないように、何もかも事務所の言いなりで、
今やっているすべての活動は白紙にしなければならない。
それでも、本当に仕事が来るかはわからない。
はたして、そんなことをして自分が満足なのか、疑問。
ということで、やめるか。。。。

じゃあってことで
年齢が関係なく、ファッションが活かせるという美術モデルに。
これは意外と自分に合っていたようで、楽しい。
アートの分野がはまっているように感じた。
が、、、
とにかく体が疲れるったらないよ・・・。
2〜3時間のポージングが、数日間の体調不良になるという事実。
もっとやりたい、でも、たくさんはできない。
うーーーーん、どうしよう。

それから、それから、
事務所からの仕事でないと、シロートさん相手で危ない。
シロートさんは、いったいどういう人なのか、なんの目的があるのかが
連絡だけではわからない。
依頼を受けて、連絡を取っているうちに「おかしな方向」へ行くことがある。
それがすべてではないけれど、
突然、連絡がつかなくなっていなくなったり、
しつこくなってきたり、トラブルと紙一重。
とにかく、神経を使う。
知らない人と待ち合わせをして、どこかに行って・・だもん。

それならっていうことで
事務所に入ったほうが安全だわ・・・と思えば、
上記のようにあれはダメ、これはダメ、親の介護よりも撮影重視で、となる。


ふ〜〜〜。
いったいどうしたらいいのか。
さらにやっかいなのは、なんだかんだ言って、
もう数年間も撮影などを経験してきているので、ちょっとばかし知識がある。
依頼してきた人の力量や技術力や人柄などがわかってしまう。
しかも、ほとんどが年下。
知識を引っ込めようとしても、ついつい出てしまい、
おそらく、コイツめんどくせーーと思われているはず。

しかしながら、
のんびりチャンスを待つ!なんて言ってられない。
着実に、一歩一歩年齢は寿命に近づいている。
いつまでも若く見えるわけではない。
もっともっと、これまで以上に機会は少なくなってしまうはず。
早く、自分なりの道を見つけなければ。

私の場合、
これまでのすべての経験を振り返ると「スキマスキマ」で来ている。
他の人がやらないようなオリジナルの道を見つけて、
なんとなくそれをやってきていることが多い。
「この年齢で」というのも、まずオリジナルだけど、
どのようなやり方で、誰のために、何をする・・・。
すべてがオリジナルなんだと思う。


というようなことを、
毎日ずっと寝ても覚めても考えてるんです!

いったいいつ、答えが出るんだろう?


原宿で、原宿っぽい写真!
画像


画像

これはベトナムの「虫の柄」のワンピース
なんで?というくらいリアルな虫

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
寝ても覚めてもコレだけ。 日当たり良好・南向き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる